前原幼稚園は福岡県糸島市にある唯一のキリスト教会の付属幼稚園として、「神と人から愛される人格の育成」をモットーにしております。当園は少数クラス制を取っており、年少(3歳児)〜年長(5歳児)の児童全員に、行き届いた保育を行っております。

QandA

前原幼稚園Q&A  

幼稚園えらびは、親にとっての「大仕事」ですね。だからこそ、慎重にえらびたいものです。ここに書かれていないことでも、ご質問はお気軽に幼稚園にお問い合わせください。

★キリスト教保育について

Q.キリスト教についてまったく理解していませんが、入園できますか?

   A.前原幼稚園はクリスチャンでなくても、他宗教を信じる方や、宗教をお持ちでないご家庭の方でも、どなたでも入園することが出来ます。ただし、キリスト教に基づき、保育の中で礼拝や祈り、讃美歌を歌うことなどがあることを予めご了承いただくことが前提となります。キリスト教は「愛の宗教」だと言われることがあります。前原幼稚園では、神の愛に生かされ、互いに愛し合うことを大切にする保育を行っています。子どもたちが、聖書の教える神(イエス・キリスト)を信じることを望み、祈っていますが、キリスト教信仰を押しつけるような事はありませんのでご安心ください。

Q.日曜日の礼拝には出席しなければなりませんか?

   A.前原幼稚園は、日本基督教団前原教会の附属幼稚園です。前原教会では、毎週日曜日に、礼拝と子ども向けの教会学校が行われています。そちらへの参加をお勧めいたしますが、強制ではありません。幼稚園の保育は月曜から金曜日までとなっておりますので、日曜日の礼拝については、それぞれの自由参加ということにしています。


★ 登園・降園について

Q.幼稚園から少し離れているのですが、通園バスは家の近くまで送ってくれますか?

   A.前原幼稚園の通園バスは、毎年利用者に合わせたコース編成をしておりますので、対応が可能です。

Q.夫婦で仕事をしているので、仕事を終えて子どもを迎えに行くことが出来ますか?

   A.幼稚園での保育は2時までとなっていますが、6時まで「お預かり保育」を行っています。保育料とは別に料金が発生しますが、多くのご家族の方に利用していただいております。また、夏休みや冬休みなどの間も、お預かり保育を行っていますので、お仕事をされているご家庭でも、安心して入園することが出来ます。なお、お仕事でなくても、ご家族のちょっとした用事での利用も可能です。


★ 園生活について

Q.オムツが取れてないのですが、大丈夫でしょうか?

   A.オムツが取れる時期は、子どもによってまちまちです。オムツからパンツへの移行は、家族と幼稚園との共同作業になりますので、その子どもに応じた対応を心がけています。パンツに履き替えてお漏らしをした場合でも、幼稚園のパンツに履き替えさせ、汚れたものは園で洗濯をしてお返しするようにしています。

Q.人見知りが激しくて、親から離れたことがありません。大丈夫でしょうか?

   A.幼稚園という場所は、子どもにとっては初めての社会進出となり、大きな試練であり、また大きな第一歩でもあります。最初のうちは、ご家族の方から離れることで幼稚園で登園時泣いている子どももいますが、そのうちに慣れてきます。子どもにとって、親から離れるという不安はとても大きいと思いますが、親以外の人から受け入れられるという経験こそ、幼稚園で体験する最も重要な体験なのかも知れません。そして、その大きな壁を乗り越えたときにこそ、子どもは大きく成長し、勇気を持つことが出来るようになると考えています。

Q.自分の子どもの様子を見たいのですが、親がいつでも幼稚園に見に行けますか?

   A.前原幼稚園では、毎月の「えんだより」を通じて、幼稚園での子どもたちの様子をお伝えしています。また一年間を通じて、プロのカメラマンが撮影したビデオも、希望される方に有料でお渡ししています。その他、参観日などで園での様子を見ていただく機会を設けています。それ以外の見学につきましては、幼稚園に慣れようとしている子どもにとって、親の姿が見えることで泣き出したり、不安を覚えたりすることもあるので、基本的にはお断りしています。幼稚園を信頼してお預けください。

Q.ずっと一人で家の中で遊んでいたので、オモチャを独り占めしたりしないか心配です。
Q.落ち着きがなく、じっとしていることが出来ないので園生活は難しいと思うのですが...。

   A.就園前の子どもは、「自分」というものを確立する大事な時期を過ごしています。オモチャを独り占めしようとするのも、その成長段階にはよくあることです。前原幼稚園では、縦割り保育の中で、大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんたちが一緒に遊んでくれるので、次第に友だちと一緒に遊ぶ楽しみを覚えていきます。また、少人数の中で、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちが良い見本となってくれることで、教師が教えるまでもなく、きちんと座ってお話を聴く時間と、思いっきり遊ぶ時間とのメリハリをつけることが、自然に、また驚くほど早いタイミングで出来るようになっていきますから、どうぞご安心ください。


★ 給食について

Q.好き嫌いが多いのですが、給食でも大丈夫でしょうか?

   A.どんな子どもにも、多かれ少なかれ好き嫌いがあるものです。教師が丁寧に指導して、時間をかけながら好き嫌いを克服していくことが出来ます。嫌いなものを無理に食べさせることは逆効果である場合が多いので、その子どもに合わせて指導していきますので、ご安心ください。

Q.食物アレルギーがあります。給食で対応できますか?

   A.アレルギーのあるお子さまについては、事前にお知らせいただいています。その上で、直に子どもたちと関わっている調理師が、それぞれに対応したメニューを作って出し、対応しています。ただ、給食は他の園児と一緒に食べるという楽しい時間でもありますから、別メニューと言うことではなく、同じメニューで、内容の違うものを出すようにしています。


幼稚園選びのコツ!  

何よりも、実際に幼稚園を見学することが一番だと思います。
前原幼稚園でも、見学をいつでも受け付けています。
ぜひ、保育の内容や子どもたちの表情を見に来てください。
情報や活字には表せないものこそが、何よりも大事だと考えています。


お問い合わせはお気軽に前原幼稚園まで。
電話 092−322−2676

 

TOTAL:10097 TODAY:1 YESTERDAY:5

powered by Quick Homepage Maker 3.68
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional